マンションを貸すことでローンの返済を楽にした

家を買ったら転勤になる?!

マンションを購入して、賃貸とは違い所有物になった家で暮らせると思った矢先に転勤をすることになりました。
世の中で、家を買ったら転勤になるということが言われていますが、まさか自分がそんなことになるとは思ってもいませんでした。
いろいろと思うところはありましたが転勤しろと辞令が出てしまった以上は、そのとおりにするしかありません。
転勤の準備をする中で、困ったのはマンションのことでした。
そのままにしておくと、間違いなく物件の状態が悪くなります。
かといって、貸してしまうと戻ってきたときにスムーズに明け渡してくれるかわかりません。
自分の家があるのに、そこに住めない状況なんて絶対に嫌です。
どうしたらいいのかと本当に悩みました。
そういった事情を周囲の人達に漏らしたところ、勧められたのがリロケーションという方法でマンションを貸す方法です。

不動産業界には、大きく4つの分野があります。
①住宅を買いたい人にマンションや戸建住宅を販売する分譲ビジネス②住宅を借りたい人に貸す賃貸ビジネス③買いたい人や貸したい人に土地や住宅を紹介する仲介ビジネス④分譲マンションなどの設備を管理する管理ビジネス#転職 #就職  #不動産

— 不動産★就職情報★ (@work_realestate) 2019年9月29日

家を買ったら転勤になる?! | リロケーションでは定期借家契約が使われます | 家賃が毎月決まった日に入ってくる生活